ジェットスターを使って成田から宮崎旅行へ行ってみた

チケットは印刷しなくてもOK

子供と宮崎シーガイアへ!チケットは印刷しなくてもOK粉ミルク用のお湯なら無料

やっと着いたカウンターで、持込荷物だと7キロ以内で無料だそうですが、こちとらかなり荷物がありますので仕方なく有料で支払ってスーツケースを預けました。
飛行機代そのものが安くなっているので、これは許容範囲の贅沢だ、と自分に言い聞かせました。
だけど結構高かったです、3000円近く取られてビックリでした。
そこからまた長い距離を歩いてやっと搭乗口、この頃には子供の興奮も醒めて来ていて頑張って歩かせるのに必死な親です。
チケットはスマートフォンのジェットスターのアプリをダウンロードして使うと大変便利である、と今回の旅行でわかりました。
印刷して使っていたのですが、次回からそうします。
タラップで飛行機に乗るのはLCCの醍醐味だと思うので、今回もそれを楽しみました。
基本的には中身やサービスは他のLCCと同じですね。
毛布などのサービスなし、音楽も椅子にはついていませんし、画面もありません。
しかしスタッフは基本的にサービス業の方ですし、愛想の良い笑顔ですよ。

ジェットスター | チキン南蛮価格に挑戦!