ジェットスターを使って成田から宮崎旅行へ行ってみた

粉ミルク用のお湯なら無料

ジェットスターチキン南蛮価格に挑戦!

子供のためにとコンビニでお菓子をかってはいましたが、機内食をチェックするのも楽しみなので早速メニューを広げました。
しかし当然ですが、高いですね。
アルコール類はいいとしても、地上では100円ちょっとで売っているサンドイッチが400円とは、ビックリです。
これはさすがに取りすぎではないか、と思いました。
お湯は200円と書いてあったのですが、小さい子供がいる為にミルクを作る場合はどうなのかと思って念のために確認をすると、粉ミルクを作るお湯はタダで提供してくれるとわかりました。
機内で授乳も難しいでしょうし、周囲の人への影響も考えると粉ミルクのお湯は提供してくれるというのは有り難いですね。
席は安定の狭さですが国内移動であればさほど時間はかかりませんし、女性や子供、小柄な男性であれば平気だと思えます。
そんなに揺れることもなく無事に宮崎空港に到着、やっぱり南国で暑いのですが、東京の暑さとはちょっと違っていて爽やかな感じがしました。
荷物を預けていたのでそこがちょっと面倒でしたが、無事回収してやっと空港を後に出来ます。
これから子供が大きくなってきたら、手荷物で7キロは死守して有料で荷物を預けることはしないでおこうと決心しました。
荷物を預けるかどうかで飛ぶ前の空港でも着いてからの空港でも待ち時間が大幅に違って来ますので、そこは注意が必要です。

子供と宮崎シーガイアへ!チケットは印刷しなくてもOK粉ミルク用のお湯なら無料